トップページ > 国内旅行 > 2018年07月11日 > eTNAzgP3

書き込み順位&時間帯一覧

26 位/246 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数0000001000000000000000102


使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
列島縦断名無しさん
【文化欠落】名古屋への旅42【奇食】

書き込みレス一覧

【文化欠落】名古屋への旅42【奇食】
255 :列島縦断名無しさん[sage]:2018/07/11(水) 06:50:29.70 ID:eTNAzgP3
えびふりゃ〜
【文化欠落】名古屋への旅42【奇食】
262 :列島縦断名無しさん[sage]:2018/07/11(水) 22:42:46.62 ID:eTNAzgP3
たくさんの子カエルが水たまりで遊んでいました。そこに牛が水を飲みにやってきました。さあ大変です。子カエルたちははじめて牛を見たものですから、
大騒ぎで巣に逃げ帰りました。そして母カエルに早速話しました。
「こんなに大きな山のような生き物を見たよ。すごかったよ。」すると母カエルは「それは牛というもので、たいしたことはないのです。」
しかし子カエル達は大騒ぎで「大きい。でかい。びっくりした。」などと騒いでいるものだから、母カエルは不機嫌になって「牛なんてたいしたことはないのだよ。
わたしがそれ以上になって見せてあげる。」 そして母カエルは息をすい、おなかにため込みました。おなかがぷくっとふくれて少し大きくなりました。
子供たちは馬鹿にしていいました。「何だそんなの。ぜんぜん小さいや。牛はもっと大きかったよ。」すると母カエルはさらに息をのんで、
「お前達が見たものはこのくらいだろう」子カエル達は黙っていません。「そんなんじゃないよ。その千倍くらい大きかったよね。」「そうだ、そうだ。」
大騒ぎです。母カエルも負けてはいません。「こんなものだろう」「いいやもっと大きいよ」「それじゃこんなくらいか」「いいやもっと」
「こんなもんか」「いや・・・」「こんなもんだろう」・・・といった途端、母カエルのおなかが裂けて、その勢いで遠くに飛んでいってしまいました。


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。