トップページ > アジア速報+ > 2017年01月07日 > 85y73c2iE

書き込み順位&時間帯一覧

5 位/43 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数0000000000000500000000005


使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
オリエンタルな名無しさん@無断転載は禁止
【やる気あり?今まで放置】韓国検察、崔順実の娘チョン・ユラを国際指名手配 [無断転載禁止]©2ch.net
【韓国叩き売り!!全世界でコリア・ディスカウント!!】サムスン他が収賄35億円で崔事件連座 韓国信用失墜 [無断転載禁止]©2ch.net
【ウィーン条約違反の韓国制裁】日本、違法像措置第一弾として駐韓大使帰国、スワップ協議中断。第二弾は反日団体・個人制裁へ [無断転載禁止]©2ch.net
【韓国暴動!!悪いのは日本!!いよいよ反日化キター!!】「朴槿恵は日本のスパイ」と煽る韓国のトランプ [無断転載禁止]©2ch.net

書き込みレス一覧

【やる気あり?今まで放置】韓国検察、崔順実の娘チョン・ユラを国際指名手配 [無断転載禁止]©2ch.net
53 :オリエンタルな名無しさん@無断転載は禁止[]:2017/01/07(土) 13:02:16.93 ID:85y73c2iE
■国際重罪指名手配チョン容疑者「韓国に行きたくない」…帰国意思撤回
中央日報日本語版 1/7(土) 11:57配信

デンマーク検察に6日前から拘禁されている崔順実(チェ・スンシル)
被告(61)の娘チョン・ユラ容疑者(21)が条件付きの自主的帰国
意思を撤回したことが伝えられた。チョン容疑者は現地にある知人に「
韓国に帰りたくない」と話したという。外部と接触できないチョン容疑
者の立場は、一部のメディアがチョン容疑者の知人の発言を引用して報
道した。当初の「息子と一緒に過ごせるよう拘束なく捜査が行われるの
なら自主的に帰国する」という立場から変わったのだ。
しかし韓国にいるイ・ギョンジェ弁護士は「正確なことは分からないが
まだ留保的な立場だと把握している」と述べた。またチョン容疑者は、
最近まで自分を弁護してきた弁護士を交代した。今後、犯罪人引き渡し
訴訟に本格的な対応をするためとみられる。これに関連し、デンマーク
検察は7日、チョン容疑者送還問題に関し、コペンハーゲンの中央検察
庁で記者会見を開く予定だ。
3日(日本時間)にチョン容疑者に会った大使館の関係者は「チョンは
思っていたより母性が強かった。『韓国に行って拘束されれば子どもの
世話をする人がいない』と言って涙を見せた」と伝えた。チョン容疑者
がデンマーク警察に逮捕されてから5日目、生後19カ月の息子に初め
て面会した後、心境の変化を起こしたという分析もある。特検チームは
「犯罪者とは交渉しない」とし、法に基づく犯罪人引き渡し請求手続き
を進めるという立場だ。
チョン容疑者の決定にはデンマーク拘置所の生活環境も影響を与えたと
みられる。デンマーク拘置所は無罪推定の原則に基づき刑が確定するま
では可能な範囲内で個人の自由を許容する。テレビや新聞を見ることに
制約がなく、外部に食べ物を注文することもできる。弁護士との対話は
もちろん外部との電話も可能であり、対応策の準備に不便がない状況だ
チョン容疑者はデンマーク3、4位圏のローファーム(tvc)所属の
刑事事件専門弁護士を雇用し、韓国送還に備えてきた。特検チームの犯
罪人引き渡し請求をデンマーク検察が受け入れても、チョン容疑者が裁
判所に異議を提起すれば送還は特検期間を過ぎ、長ければ1年以上かか
る可能性もある。実際、2014年のセウォル号惨事でフランスで逮捕
された兪炳彦(ユ・ビョンオン)セモグループの長女はフランス裁判所
で3審まで敗訴したが、また欧州人権裁判所に裁判を請求した。
【韓国叩き売り!!全世界でコリア・ディスカウント!!】サムスン他が収賄35億円で崔事件連座 韓国信用失墜 [無断転載禁止]©2ch.net
69 :オリエンタルな名無しさん@無断転載は禁止[]:2017/01/07(土) 13:07:06.41 ID:85y73c2iE
■日本とスワップ再開協議中断の韓国、中国とは10月に期限切れ
朝鮮日報日本語版 1/7(土) 9:45配信

釜山日本領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを日本政
府が問題視し、6日に突然、通貨危機の際に外貨を融通し合う「韓日通
貨交換(スワップ)協定」の再締結協議中断を宣言したことから、韓国
企画財政部(省に相当)は困惑を隠せずにいる。
通貨スワップ協定とは、二つの国(厳密には中央銀行)が必要に応じて
自国通貨を相手国の通貨と一定レートで交換できる約束を意味する。通
貨危機時に十分な外貨準備高がなくても交換が可能だ。
企画財政部は「政治的・外交的事案で通貨スワップ協定の再締結協議が
中断されたことについて遺憾の意を表明する。韓日間の経済・金融協力
は継続が望ましい」と正式にコメントした。
韓日通貨スワップ協定は2001年に初めて20億ドル(現在のレートで約23
40億円)で締結されて以来、徐々に規模を拡大し、11年には700億ドル
(約8兆1900億円)に達した。しかし、12年から日本政府が徐々に規模
を減らし、最初の締結から14年目に当たる15年2月、完全に終了した。
12年に李明博(イ・ミョンバク)前大統領が独島(日本名:竹島)に上
陸したことを不快に思っていた日本政府が協定を延長しないとの意向を
示したためだ。ところが昨年8月の韓日財務担当相会談で柳一鎬(ユ・
イルホ)副総理兼企画財政部長官が麻生太郎副総理兼財務相に通貨スワ
ップ協定の再締結を要請、日本がこれを受け入れて5カ月間にわたり再
締結時期と規模について協議していたところだった。
企画財政部では、日本と通貨スワップ協定を再締結しなくても当面は実
質的な被害がないと見ている。これまで締結されていた通貨スワップ協
定が破棄されたわけではなく、通貨スワップ協定再締結のための協議が
中断されたものなので、すぐに目に見える変化が生じるということでは
ないからだ。また、世界金融危機時も韓米通貨スワップ協定によりドル
を調達して使っただけで、韓日通貨スワップ協定を実際に稼動させ円を
調達して使ったことは一度もなかった。
しかし、緊急時の衝撃を緩和する「緩衝材」の役割をする通貨スワップ
協定を拡大できないようになったことで、最近の米金利引き上げなどに
より厳しさを増している対外経済環境への対応が難しくなったという声
も多い。10年に終了した韓米通貨スワップ協定は再締結を求める韓国政
府の要求に対し、米国側は煮え切らない態度を見せており進展がない。
しかも、さらに悪いことに今年10月に期限を迎える韓中通貨スワップ協
定も延長できるという保障はない。戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)
配備問題で中国との外交関係が行き詰まっているためだ。企画財政部の
高官は「中国人民銀行の周小川総裁は昨年、原則として締結延長に合意
したが、THAAD配備をめぐる問題が解消されなければ状況が変わる可能
性もあり、鋭意注視している」と語った。もし韓中通貨スワップ協定が
延長されなければ、韓国は経済的にも中国と日本のはざまで孤立するも
のと見られる。
【韓国叩き売り!!全世界でコリア・ディスカウント!!】サムスン他が収賄35億円で崔事件連座 韓国信用失墜 [無断転載禁止]©2ch.net
70 :オリエンタルな名無しさん@無断転載は禁止[]:2017/01/07(土) 13:11:53.43 ID:85y73c2iE
■韓日通貨スワップ交渉中断、2017年韓国の対外危機拡散の予告編
ハンギョレ新聞 1/7(土) 6:31配信

韓国政府「交渉中断されても、短期的に経済が衝撃を受ける可能性は低い」
トランプ政権の発足・ブレグジット交渉など、対外悪材料が相次ぐ 大規模な
米シェールガスの導入…国際政治の変化に費用を支払い中

政府は「韓日通貨スワップ」再延長の座礁がすぐに韓国経済に影響を及ぼすと
は考えていない。しかし、今年は対外リスクの悪材料が相次いで発生しうる状
況であるため、この「突発的な変数」にも相当な緊張感が漂った。
通貨スワップは、両国の中央銀行が有事の際に一定の金額の通貨を交換する協
定を意味する。韓国のような新興国は機軸通貨国と通貨スワップ契約を結ぶの
が有利だ。経済危機の際、自国通貨の価値の急落や資金流出の危険を和らげる
「外貨安全弁」となりうるからだ。グローバル金融危機の際、米国との通貨ス
ワップが締結されるやいなや急落したウォン価値がすぐに安定を取り戻したこ
とからもわかる通りだ。
しかし、日本との通貨スワップは少々脈絡が異なる。2001年から始まった日本
との通貨スワップは、経済的要因よりは政治的環境に多く左右された。金大中
(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の時は安定した韓日の外交関係
を踏まえ、通貨スワップの規模が拡大し続けたが、2012年の李明博(イ・ミョ
ンバク)大統領の独島訪問後に変曲点を迎えた。日本は毎年通貨スワップの規
模を減らし、2015年2月に協定は終了された。2015年8月末、韓日財務長官会談
時に通貨スワップの再延長交渉が始まったが、外交問題での衝突が落ち着いた
影響であっただけで、経済的理由は大きくなかった。
企画財政部の核心部署のある課長は「韓日通貨スワップは政治的に象徴的な意
味を持つ協定」だとし、「交渉が中断されたとしても経済への衝撃を懸念する
ことはない」と話した。実際この日の韓国ウォンの対ドル相場は6.7ウォンの
上昇に止まった。
問題はこれからだ。両国間の交渉中断は対外不安の予告編ではないかというこ
とだ。今後、保護貿易主義を強調する米トランプ政権の発足や、英国の欧州連
合脱退(ブレグジット)交渉などは、対外開放レベルが高い韓国経済に少なから
ぬ影響を与える恐れがある。目前に迫っている4月の米財務部が発表する為替
報告書も大きな負担だ。
韓国経済は国際政治の流れの変化に伴う経済的費用を支払い始めており、これ
は今後はさらに増す公算だ。今年韓国ガス公社は、米国のシェールガスを年間
280万トン規模で導入する。これは対米貿易黒字国に角を立てる米政府の気持
ちをなだめるために、政府レベルで推進する措置だ。ユ・イルホ副首相兼企画
財政部長官は5日、政府世宗庁舎で開いた記者懇談会で「米国が提示した為替
操作国基準によると、韓国はその対象ではないと堂々と言える」と述べながら
も、「対米貿易黒字の規模を減らすため、シェールガスなど米国産品の購買を
増やす案を推進中」だと述べた。
【ウィーン条約違反の韓国制裁】日本、違法像措置第一弾として駐韓大使帰国、スワップ協議中断。第二弾は反日団体・個人制裁へ [無断転載禁止]©2ch.net
11 :オリエンタルな名無しさん@無断転載は禁止[]:2017/01/07(土) 13:16:53.48 ID:85y73c2iE
■リッパート駐韓米国大使、告別記者会見を突然延期…「緊急状況発生」
中央日報日本語版 1/6(金) 15:10配信

今日(5日)予定されたマーク・リッパート駐韓米国大使の告別記者会
見が延期された。大使館側は記者会見予定時間の1時間ほど前、「急な
事情で会見を延期する」とし「緊急状況が発生した」と公示した。
在韓米国大使館側は4日、「5日午前11時に大使官邸で送別記者会見
をする」と公示していた。
在韓米国大使館側は記者団に対し、「大使の関心を要求する事案が発生
し、行事を予定通りに進めることができなかった」と伝えた。しかし大
使館側は「緊急状況」に関する具体的な発言は避けた。
記者会見が突然延期になった理由をめぐり、トランプ次期大統領のため
ではないかという分析が出ている。最近までリッパート大使は離任レセ
プションなど帰国の準備を進めてきたと伝えられているが、まだトラン
プ氏の政権移行チームは次期駐韓大使の人選に着手していない状態だ。
このため本国がリッパート大使の告別記者会見を延期させた可能性があ
るということだ。
一部では、「懇談会」形式ではなく「記者会見」を計画しただけにリッ
パート大使側が特定の懸案をめぐり立場を明らかにしようとしたが、こ
の過程でトランプ当選者側がブレーキをかけたのではという見方もある
これに先立ちリッパート大使は米大統領選挙の直後、外交部担当記者団
と懇談会を予定していたが、前日に延期したことがあった。
一方、リッパート大使が予定通り今月末に離任するという声もある。た
だ、まだ後任が決まっていないだけに、マーク・ナッパー副大使が職務
代行を引き受ける可能性があるということだ。
【韓国暴動!!悪いのは日本!!いよいよ反日化キター!!】「朴槿恵は日本のスパイ」と煽る韓国のトランプ [無断転載禁止]©2ch.net
230 :オリエンタルな名無しさん@無断転載は禁止[]:2017/01/07(土) 13:22:51.48 ID:85y73c2iE
■どうなる韓国2017 悪夢再来シナリオ?通貨危機20年節目の年
産経新聞 1/2(月) 17:15配信

韓国は今年、節目の年を迎えた。1987年の「民主化」から30年。
保有外貨が払底し国際通貨基金(IMF)の緊急支援を受けた97年の
IMF危機(その後、危機からは脱出)から20年。年の初めを明るく
すがすがしい気分でスタートさせたいものだ。しかし、韓国では特に、
この経済と民主化された社会がいずれも思わぬ方向に向かっている。
新年から景気のいい話ではないのだが、現に韓国の経済専門家、財界、
メディアの多くが自国経済の先行きを不安視している。
韓国経済を牽引してきた輸出の低迷、所得低下、失業率の増加、物価上
昇、冷え込む消費、個人負債の増大、格差の拡大…。書き込めばキリが
ない。世界的な景気の低迷といった外的要因も多いのだが、「韓国経済
の基礎体力は地に落ちている」(朝鮮日報)といった悲観論が実に多い
こうした中で、真実味を帯びて語られているのが、多くの倒産や大量失
業者を出したIMF危機の再来である。
韓国政府が昨年末に発表した「2017年の経済政策方向」によると、
韓国の今年の国内総生産(GDP)成長率は2・6%と予測され、昨年
6月の3・0%の見通しから0・4ポイント引き下げられた。2%台の
見通しはアジア通貨危機とIMF危機後の1999年以来だ。さらに、
見通しが当たれば2015年から3年連続の2%台の低成長となる。現
実的には2%の達成さえ困難だとの見方さえ出ている。
朴槿恵大統領の親友で女性実業家の崔順実被告による国政介入事件で、
朴氏の大統領権限が停止、弾劾の危機にさらされている国政停滞という
現状もあるが、この権力の空白状態の結果が現実の数字として表れてく
るのはこれからのことだ。
今年の経済見通しが下方修正された要因に韓国政府は内需の鈍化を挙げ
た。原油価格の上昇や金利の上昇圧力などで韓国を取り巻く環境が悪化
すると予測している。また、中国経済の成長鈍化や保護主義拡大の傾向
で回復は限定的で、下半期には構造改革の影響が内需の足かせとなり、
回復基調が弱まることを見通している。
民間消費の増加率は昨年の2・4%を4ポイント下回り2・0%と予測
雇用状況の悪化で実質購買力が鈍るとみている。金利の上昇により債務
返済の負担増も懸念されている。
韓国経済にとって、いい材料はほとんど見られない。個人債務は膨大で
家計負債は1300兆ウォン(約129億円)にも上る。クレジットカ
ードの債務返済不能の件数、額も増加し続けている。
これに輪をかけて不安視されているのが、金利上昇の可能性だ。米連邦
準備制度理事会(FRB)が昨年12月に金利を0・25%引き上げた
今年中にさらに3回の利上げも示唆した。韓国の中央銀行に当たる韓国
銀行は即座に基準金利の凍結を発表したが、米国の金利引き上げは、確
実に韓国の不動産市場に悪影響を及ぼすとの懸念が高まっている。
景気低迷にもかかわらず、韓国の不動産価格は高騰状態を維持しており
ここ数年間の販売も好調だ。しかし、金利が上昇した場合、住宅ローン
の返済負担は高まる。すでに敏感な反応が出ており、12月にはソウル
の高層マンションの売買価格は下落傾向を見せ始めた。
ここで心配されているのが、不動産バブル崩壊と不動産所有者の債務不
履行だ。庶民の個人負債は今後も減りそうにない。時限爆弾を抱えた韓
国経済は2017年の冬の薄氷の上を進んでいる。


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。