トップページ > ラブライブ! > 2017年03月21日 > DDWKNFo4

書き込み順位&時間帯一覧

16 位/3324 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数000000084000000000005130030


使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net

書き込みレス一覧

絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
345 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:26:05.52 ID:DDWKNFo4
真姫「…」テクテク

真姫 (なんで公園…?)


穂乃果「えへへ、デートしてるみたいだねっ♪」ニコニコ

真姫「…確かに学生やカップルが多いわね。ここは初めて来たけど」

穂乃果「大学がこの近くだったんだ〜。だからこの巨大な公園は私の庭と言っても過言ではないよ!!」

真姫「へえ、デートでよく使ってたのね」ニヤ

穂乃果「あ、いや〜それが友達と散歩したりバドミントンしたり、デートとしては使ったことなくて」アハハ

真姫「そうなの?」

真姫 (大学生になっても公園で遊ぶものなのね…)
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
346 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:27:48.47 ID:DDWKNFo4
真姫「で、何をするの?」

穂乃果「そうだなぁ…具体的に何をすると言うか…のんびり過ごすと言うか」

穂乃果「あ、じゃあ真姫ちゃん!あの池のアヒルさんボート乗ろうよ!」

真姫「…え」チラ

真姫 (なにあれ…足で漕ぐボートだなんて、このご時世にそんな乗り物の需要あるのかしら…)

真姫「……」

穂乃果「ちょっと〜文句言わないって約束だよー?!」

真姫「べ、別に言ってないじゃない」ギク

穂乃果「すっごい顔に出てるもん〜」ギュッ

穂乃果「ほらほら〜私がちゃんと漕ぐからさ♪楽しいよ!」テクテク


真姫「ヴェェ…」ズルズル
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
347 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:41:16.15 ID:DDWKNFo4
穂乃果「あ、ここは私だすよ」エヘヘ

真姫 「いいの?」

穂乃果「うんもちろん♪」

穂乃果 (たったの800円だけどね〜情けな…)ハハ

真姫「いいのに」クス

真姫 「でも、結構こんな乗り物でも乗る人がいるのね…」

穂乃果「ちょ、ちょっと真姫ちゃん〜!」

真姫「ああ、ごめんなさい」クスクス

穂乃果「…!」

穂乃果「えへへ//」ニコ
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
348 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:43:20.11 ID:DDWKNFo4
〜〜事務所〜〜


絵里「え」

絵里「ちょっと、何でこの人が事務所にいるのよ」

海未「絵里に話があるそうですよ。一応お客様ですからお通ししました」

あんじゅ「久しぶりね〜♥」フリフリ

絵里「私は話すことないんだけど…」

あんじゅ「相変わらず連れないわねぇ〜。いつからそんな白状者になったの?絵里」ニコリ

絵里「もう…何の用?」

あんじゅ「最近連絡取ってくれないからこっちから仕事探しに来ただけよ」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
349 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:48:56.02 ID:DDWKNFo4
絵里 (…あんじゅとは大学時代に出会ったわけだけど)

絵里 (今彼女は表向きでジュエリー販売の会社社長をやりつつ、その裏で怪しい情報屋をやっている)

絵里 (胡散臭いけれど、依頼した調査は確かなもので、情報も事細かに調べてくれるのよね)


絵里「依頼ならこの間したじゃない」

あんじゅ「あんな簡単な仕事、私じゃなくても調べられたでしょう。便利屋じゃないのよ〜私」

あんじゅ「それより、ねぇ?その服去年も着てなかった?絵里〜だめよそんなんじゃ」スッ

絵里「え。そ、そう?って、放っておいて」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
350 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:52:25.31 ID:DDWKNFo4
あんじゅ「身なりを気にしなくなったら女性として終わりだと思うのよねぇ〜」クルクル

絵里「わ、分かってるわよ。最近買い物行けてないだけよ…」ウッ

海未 (絵里はお金の使い道が他に出来ましたからね)

あんじゅ「……」ジーッ

あんじゅ「もちろん海未ちゃんもね?」クルッ

海未 「うっ…」ギクリ

絵里「あ。そうだ、海未。暇そうなあんじゅに今度の服を見繕ってもらったらどう?」コソ

海未「け、結構です!!!」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
351 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:54:59.20 ID:DDWKNFo4
あんじゅ「えっ、海未ちゃんもしかしてデートとか行っちゃうのかしら♥♥恋人が出来たとか?♥♥」

絵里 (地獄耳…しかも察しが早いわね…)

海未「こ、こ、恋人だなんて違いますっ…///」

あんじゅ「ねえ、誰?誰?」ズイッ

海未「え、絵里!何とか言ってくださいっ」チラ

絵里「あはは…ごめんなさい」

あんじゅ「さすが元恋人は物分かりが良くて助かるわ〜♥」ギュッ


絵里「あーもう、やめてやめて」パッ

絵里「何十年前の話してるのよ」ハァ
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
352 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 07:57:54.49 ID:DDWKNFo4
あんじゅ「失礼ね、何十年だなんて。それにこう見えて付き合っていた人との思い出は一つ一つ大切にしておく方なのよ」

絵里「はいはい。それより海未、もう日も落ちてきたし退社する気だったんでしょう?やっぱり買い物行きましょうよ、晩は奢るわよ」

あんじゅ「いいわね〜賛成♥」ニコニコ

絵里「あんじゅがね」ニコ

あんじゅ「何でそうなるのよ」

海未「えええ…では絵里も一緒と言うことですか?」

絵里「ええ、私も久しぶりに買い物しようかなって」コク

海未「それなら…まあ」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
353 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 08:03:02.95 ID:DDWKNFo4
海未「う、いえ…///」

あんじゅ 「ふうん…♥」

あんじゅ(海未ちゃんって案外面食いだったのね)


海未「も、もういいですから、行くなら早く行きましょう」アセアセ

あんじゅ (それにしても本当だったのね、三人がクラブに出入りしてるって情報)

絵里「なら私が車を出すから、二人とも下で待機しててくれる?」

あんじゅ「はーい♥」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
354 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 08:05:51.40 ID:DDWKNFo4
つづく
また夜に
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
357 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 08:19:51.85 ID:DDWKNFo4
あんじゅ「決定ね〜」

あんじゅ (それより絵里はさっきの服装の指摘、やっぱり気にしてたのかしら)クス

あんじゅ (それとも絵里にも身なりを気にしなきゃいけない相手が出来たとか?♥)

あんじゅ「それにしても海未ちゃんが真っ先に恋人を作っちゃうとはねぇ」

海未「…本当に恋人と言う間柄ではないんです…」

海未「ただ、その…最近仲良くなりまして、出掛ける約束をしたので」

絵里「希って言うんだけどめちゃくちゃ綺麗なのよ、話も上手でね」

あんじゅ「へぇ〜一目惚れ?」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
358 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 08:20:30.96 ID:DDWKNFo4
すいません抜けてました
353の前の所です
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
363 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 20:50:41.52 ID:DDWKNFo4


真姫「お待たせ」ガチャ

穂乃果「あ、うん…おかえり!」パッ



穂乃果 (ここって…裁判所?何だろう…真姫ちゃんの用事って)

穂乃果 (沢山の書類…もしかして裁判に関係してるの?それって…)ジッ


真姫「…」ハァ

穂乃果「……」チラ

穂乃果 (溜め息……かぁ)

穂乃果 (私に、……私に何か出来ることはあるのかな。もしかしたら余計なお世話で、私に出来ることは何もないのかもしれない)

穂乃果 (でも、真姫ちゃんの為にって考える前に、ちゃんと真姫ちゃんのことを知らなきゃいけない気がする)


真姫「…さ、シートベルト閉めなさいよ。次はどこへいくの?」

穂乃果「あ、うん。…ねえ、…真姫ちゃん?」

真姫「?」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
364 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 20:52:24.46 ID:DDWKNFo4
穂乃果「…ま…真姫ちゃん、何か事件に巻き込まれてるの?」ドキドキ

真姫「……ハァ??」

穂乃果「だ、だって裁判所に用事だなんて…」チラチラ

真姫「……」(ああ…そう言うことね)

真姫 (と言うか、私もエリー達も言ってなかったのかしら)

真姫「穂乃果、今更だけど私の名刺あげるわ」スッ

穂乃果「へ…」(名刺?)

穂乃果 「にしきの…まき」

穂乃果「ほ、法律、相談事務所……?」ポカーン
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
365 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 20:53:40.53 ID:DDWKNFo4
真姫 (ことりや希も聞いてこないから、誰も知らなかったのかしら…)

穂乃果「真姫ちゃんって…弁護士さんだったの?!」

真姫「ええ」

穂乃果「ほぇ〜!!!!…」

真姫「……そんなにおかしい?」

穂乃果「ううん、でも似合う!格好いい!真姫ちゃんって見た目通りとんでもなく賢かったんだねぇ…」キラキラ

穂乃果 (凄いなあ…)

穂乃果 (うん…あと西木野って近所にあった大きな総合病院の名前だよね)

穂乃果 (その西木野もまさか真姫ちゃん?)ウーン


真姫「別に大したことないわよ。って言うか…素性のわからない人とよく出掛けようと思えたわね」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
366 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 20:55:24.33 ID:DDWKNFo4
穂乃果「いや、それは特に気にしてなかったかなぁ」エヘヘ

穂乃果 (そもそも職業はあんまり気にしてなかったと言うか…知ろうとしてなかったかな…)

穂乃果 (ダメだな、私…表面上とか、その場ばっかり良ければって。真姫ちゃんのこと何にも知ろうとしなかったんだ)シュン


真姫「ふうん」

真姫 (そこで何で耳の垂れた犬みたいになって落ち込むのよ…)

真姫「ま…まあ、それで、次はどこに行くの?」

穂乃果「え?ああ…そうだなぁ。うーん、もう晩ご飯の時間だよね」

真姫「そうね」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
367 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 20:59:24.17 ID:DDWKNFo4
穂乃果「んー」チラ

真姫「?」(携帯?)


穂乃果「んと、も、もし良かったらうちに食べにいかない?」

真姫「…え?」

穂乃果「今日妹が急に泊まりになっちゃったらしくてさ〜お母さんからさっき連絡来てたんだよね…」

穂乃果「もし良かったら今日遊んでるお友達を連れてきなさいって…」

穂乃果 (いつまで経っても子ども扱いなんだよね〜……恥ずかしいなぁもう)

真姫「ちょ、ちょっと、どういうこと?穂乃果のご実家に私がお邪魔するってこと?」

穂乃果「う、うん!」

穂乃果「あ!でも、真姫ちゃんが嫌だったら全然いいよ!いわゆる庶民の食卓、ってやつだし…」ハハ
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
368 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:04:48.41 ID:DDWKNFo4
真姫「ヴェ…別に、嫌とかじゃないけど…」

真姫「見知らぬ私なんかがお邪魔していいの?」

穂乃果「いいよいいよ!友達なんかアポなしで泊まりにきたりするからさ」

真姫「へえ…」

真姫 (いや、何かしら…この超展開)

穂乃果「ほんと?!良かった〜♪じゃあ、住所言うね。こっからだと少しかかるかもなんだけど…」ポチポチ

真姫「ヴェエ…」

真姫 (本当に予想外だわ…穂乃果は)

穂乃果「よおし!じゃーいこういこう♪」

穂乃果 「あ、お父さん少し無口だけど気にしないでね」

真姫「そう、なのね」

真姫「じゃ、じゃあどこかで手土産買うからちょっと待って」ポチポチ

穂乃果 (真姫ちゃんが家に来るのかあ…なんか似合わなさすぎて新鮮…)
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
369 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:06:44.17 ID:DDWKNFo4
〜某ブランド店〜


海未「に、似合ってるのでしょうか…?」パッ

絵里「あら、海未。さすがねぇ、よく似合ってるわ♪」ウンウン

海未「そうでしょうか…//」

あんじゅ「鍛えてるだけあって細身のスタイルが映えるわねぇ」ウンウン

絵里「あんじゅが買ってくれるらしいから、甘えておきなさい♪」ニコ

あんじゅ「だから何でそうなるのよ〜まあいいけど」

絵里「いいじゃない、儲かってるって話聞いてるわよ」

あんじゅ「うふふ、絵里ほどじゃないわ♥」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
370 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:09:09.74 ID:DDWKNFo4
海未「いえ、自分で買うので結構です。貴女方には貸しを作ると後が怖いので」スタスタ


あんじゅ「もう〜…」

あんじゅ「つれないわねぇ」クス

あんじゅ「それより、絵里も何だかんだ今日は色々買ってるのね?」

絵里「だから、本当に最近買い物に行く時間もなければ行く気も起きてなかったのよ」

あんじゅ「ふうん…」チラ

絵里「…な、なに」

あんじゅ「最近良いことあったでしょう?♥」ギュッ

絵里「そっ…そんなんじゃないわよ…腕絡めないで」

あんじゅ「私に隠し事をするのは意味ないって、絵里なら分かってると思うけど」ニコ

絵里「ぅ…」

あんじゅ「でも良かった。絵里はもう恋人すら作らないと思ってたから」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
371 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:12:07.76 ID:DDWKNFo4
絵里「…」

絵里「あのねえ」

あんじゅ「ねえ、じゃあ今度のはどんな子なの?」

絵里「だから本当にそう言うのではないんだってば」

あんじゅ「ちなみにクラブ通いしてるあなた達の話を耳にしたけど?♥」

絵里「…ちょっとそのお店の女の子と仲良くなったから食事に行ったりしてるだけよ…」

あんじゅ「えっ!!本当に水商売の女の子ってこと?」

絵里「そうよ、ちゃんと割り切ってるわよ?そこは」

あんじゅ「…大丈夫?」

絵里「なにが?」

あんじゅ「絵里ってそう言う子でも、頼られたり慕われたりしたら案外情が湧いちゃいそうじゃない」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
372 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:14:28.20 ID:DDWKNFo4
絵里「だ、大丈夫だってば…そもそも私みたいな普通の女性客にそこまでしたところで、彼女に見返りも何もないでしょう」

あんじゅ「分からないわよ〜?あの世界のことだし」

絵里「ふうん、珍しく心配してくれてるのね?」

あんじゅ「当たり前じゃない、元は恋人だったんだから♥」ギュッ

絵里「あーもう、はいはい。こんなところで、離れて」

あんじゅ「孤高の女社長は孤独なのよ〜かまってよ〜」


ワイワイ



雪穂「え」

雪穂「あのお店のガラス張りの向こうにいるの、あれって…絵里さん?」
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
373 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:18:16.83 ID:DDWKNFo4
雪穂「あのお店にいるの、あれって…絵里さん?」

雪穂「恋人、かな…随分仲良さそうだし、めちゃくちゃ綺麗な人…って、イチャイチャと大胆だな…///」

雪穂「…」

雪穂 (恋人のいる人がクラブに通うことって、世間的にありなのかな…)

雪穂 (まあ、そんな事は各恋人たちとの間で決める話であって色々なんだろうけど)

雪穂(…なんとなく、絵里さんにはそう言うのはやって欲しくなかったかなあ…


雪穂「なんて、私の考えがまだまだお子さまなのかな」ハハ…

雪穂「はー…仕事いこ…っ」タタ
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
374 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:21:27.77 ID:DDWKNFo4


ボーイ「希さん」コソ

希「ああ…」

希「すんません、お先に失礼します〜♥」カタ

客「あれー?希ちゃん今日ちょっと早いね?」

希「うん、夜更かしはお肌の天敵やから♪」

希「それに、あなたのお隣におるお姫様はまだおるんよ?」

ホステス「そうですよー?♪」

客「なに言ってんだよ〜しゃあねえなあ///」ハハハ

希「ふふ、うちはここらでドロンさせてもらいます♥」ニッ

客「うん、じゃあまた!気を付けて〜」

希「はーい♪」ニコリ
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
376 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:24:09.39 ID:DDWKNFo4
希 (ほんま…気を付けな、やね…)

希 (ことりちゃんや店長には体調の都合って言ったけど)

希(……)チラ

希 (毎回退勤と同時に空メールが届くようになって……気色悪いから、退勤時間少し早目にしてもらったんよね…)

希 (これって……明らかに、やん…な)


カツカツ…


ブルブルブルッ



希「っっ!!」ビク


希「あ…」


着信: 海未ちゃん


希「う、海未ちゃん…?」ピッ


海未『も、もしもし!』
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
377 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:25:44.24 ID:DDWKNFo4
希「……」ホッ

海未『……の、希?聞こえますか?』

希 (どうしよう……海未ちゃんの声聞いたら、めっちゃ安心する…)


海未『お、おかしいですね…かけ間違えたのでしょうか…』


『ちょっと海未ちゃん肝心なところで何してるのよ〜!貸してみなさい』

『こら、あんじゅ!後ろに乗り出さないでシートベルト締めなさい!この辺警察うろうろしてるんだからっ』


希「……なんや、後ろが騒がしいな」クス

海未『希!良かったです…かけ間違えたのかと』
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
378 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:27:53.61 ID:DDWKNFo4
希「ううん、ごめんな。どうしたん?」

海未『(希?…何故だか元気がない気が)』

海未『あ、いえ。用と言う話ではないのですが…その』

希「うん」

海未『週末の話なのですが、11時に待ち合わせという事で宜しいでしょうか…?』

希「? ああ、うん。ええよ、ありがとう…わざわざ♪」

希 (そんなんだけならメールでも良かったのに)クス


海未『…良かったです。今希は仕事帰りですか?』

希「うん、そうやけど?」

海未『そうですか、お疲れ様です。いえ、その、少し疲れている様でしたので…』
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
379 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:29:26.36 ID:DDWKNFo4
希「…」

希「…んーん!ちょっと飲み過ぎただけ♥」

希「ありがとうなぁ海未ちゃん♪心配してくれるんや♥優しいなあ♥」

海未『なっ…//う、いえ、それなら良いのです』

海未『あまり飲み過ぎて体調を崩さないで下さいね』

希「はーい♥体調崩してデートがぱぁになったらあかんもんね♪」

海未『ま、まあ、そうですね//』


希「……海未ちゃん」

海未『?』
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
380 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:30:23.42 ID:DDWKNFo4
海未『?』

希「…ううん、ありがとうな。またえりち達にも宜しく言うといてね」

海未『わかりました』

海未『こちらこそ、今日は真姫が穂乃果にお世話になっているみたいなので』

希「みたいやね。土産話が今から楽しみやわ♪」

海未『ええ。では、夜分遅くすみませんでした。おやすみなさい』

希「あっ…うん。おやすみな♪」


…ガチャ、
ツー ツー


希 (あ……気ついたら家着いてた)

希「ほんま……海未ちゃんのおかげやな…」ハハ

希(早く、週末にならんかな)
絵里「私達が?」真姫「高級クラブ?」海未「はまるわけないじゃないですか」 [無断転載禁止]©2ch.net
381 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止[sage]:2017/03/21(火) 21:31:09.67 ID:DDWKNFo4
つづく
また明日書きます


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。