トップページ > U-15タレント > 2017年12月07日 > FaDLpq7v

書き込み順位&時間帯一覧

10 位/212 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数0006000000000000000000006


使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
私の小話を聞いてくださいけっしてつまらなくはないですから
ジュニアアイドルで抜いたらageるスレ49

書き込みレス一覧

ジュニアアイドルで抜いたらageるスレ49
13 :私の小話を聞いてくださいけっしてつまらなくはないですから[]:2017/12/07(木) 03:33:48.55 ID:FaDLpq7v
昔、あるところになかなか子どもが生まれない夫婦がいました。
でも、ある時、ようやくかわいらしい男の子が産まれました。
お父さんとお母さんはとても喜んで、この子が元気で長生きするように
と偉いお坊さんに頼んで、長生きできそうな名前を付けてもらいました。
お坊さんは一生懸命考えて、ありがたい意味や長生きした人の名前をくっつけて、長〜い名前を男の子につけてくれました。
こんな名前です。

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ」

お父さんとお母さんは、あまり長い名前なのでビックリしましたが、それでも一生懸命覚えて、子どもの名前が言えるようになりました。
こんなふうに。
「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところ
やぶらこうじのぶらこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだい
ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……ごはんですよー!」
「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……お出かけしますよー!
 あら、いないわ。どこに行ったのかしら? じゅげむじゅげむ……どこなのー! おいていっちゃうわよー!」

さて、その男の子は、長いありがたい名前のおかげか、病気も怪我もすることなく、すくすくと元気に育ちました。
やがてお友だちもできて、一緒に外で遊ぶようになりました。
ある時、ジュゲム君とお友だちがケンカになってしまって、ジュゲム君がお友だちの頭をぽかっとなぐってしまいました。
お友だちの頭に大きなたんこぶができました。
お友だちは泣きながらジュゲム君のお母さんのところへ言いつけに行きました。

「じゅげむじゅげむ……のおかあさーん、えーんえーん、じゅげむじゅげむ……がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」
「あらまぁ、うちのじゅげむじゅげむ……がどうしたって言うの?」
「えーんえーん。じゅげむじゅげむ……がねぇ、ぼくのあたまをねぇ、うえーんうえーん」
「泣いていたら分からないわよ。うちのじゅげむじゅげむ・・…がいったいどうしたっていうのさ」
「あのねぇ、じゅげむじゅげむ……が、ぼくとケンカになってねぇ、そいでねぇ、
じゅげむじゅげむ……が ぼくの頭をポカッとなぐってねぇ、おっきなこぶができたんだよぉ」
「なんですって。うちのじゅげむじゅげむ……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。あら、こぶなんてないじゃないの?」
「おばちゃん。名前が長すぎるから、もうこぶが引っ込んじゃったよ」



ご静聴ありがとうございました。
(⌒‐⌒)
ジュニアアイドルで抜いたらageるスレ49
14 :私の小話を聞いてくださいけっしてつまらなくはないですから[]:2017/12/07(木) 03:34:11.56 ID:FaDLpq7v
昔、あるところになかなか子どもが生まれない夫婦がいました。
でも、ある時、ようやくかわいらしい男の子が産まれました。
お父さんとお母さんはとても喜んで、この子が元気で長生きするように
と偉いお坊さんに頼んで、長生きできそうな名前を付けてもらいました。
お坊さんは一生懸命考えて、ありがたい意味や長生きした人の名前をくっつけて、長〜い名前を男の子につけてくれました。
こんな名前です。

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ」

お父さんとお母さんは、あまり長い名前なのでビックリしましたが、それでも一生懸命覚えて、子どもの名前が言えるようになりました。
こんなふうに。
「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところ
やぶらこうじのぶらこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだい
ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……ごはんですよー!」
「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……お出かけしますよー!
 あら、いないわ。どこに行ったのかしら? じゅげむじゅげむ……どこなのー! おいていっちゃうわよー!」

さて、その男の子は、長いありがたい名前のおかげか、病気も怪我もすることなく、すくすくと元気に育ちました。
やがてお友だちもできて、一緒に外で遊ぶようになりました。
ある時、ジュゲム君とお友だちがケンカになってしまって、ジュゲム君がお友だちの頭をぽかっとなぐってしまいました。
お友だちの頭に大きなたんこぶができました。
お友だちは泣きながらジュゲム君のお母さんのところへ言いつけに行きました。

「じゅげむじゅげむ……のおかあさーん、えーんえーん、じゅげむじゅげむ……がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」
「あらまぁ、うちのじゅげむじゅげむ……がどうしたって言うの?」
「えーんえーん。じゅげむじゅげむ……がねぇ、ぼくのあたまをねぇ、うえーんうえーん」
「泣いていたら分からないわよ。うちのじゅげむじゅげむ・・…がいったいどうしたっていうのさ」
「あのねぇ、じゅげむじゅげむ……が、ぼくとケンカになってねぇ、そいでねぇ、
じゅげむじゅげむ……が ぼくの頭をポカッとなぐってねぇ、おっきなこぶができたんだよぉ」
「なんですって。うちのじゅげむじゅげむ……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。あら、こぶなんてないじゃないの?」
「おばちゃん。名前が長すぎるから、もうこぶが引っ込んじゃったよ」



ご静聴ありがとうございました。
(⌒‐⌒)
ジュニアアイドルで抜いたらageるスレ49
15 :私の小話を聞いてくださいけっしてつまらなくはないですから[]:2017/12/07(木) 03:34:43.01 ID:FaDLpq7v
昔、あるところになかなか子どもが生まれない夫婦がいました。
でも、ある時、ようやくかわいらしい男の子が産まれました。
お父さんとお母さんはとても喜んで、この子が元気で長生きするように
と偉いお坊さんに頼んで、長生きできそうな名前を付けてもらいました。
お坊さんは一生懸命考えて、ありがたい意味や長生きした人の名前をくっつけて、長〜い名前を男の子につけてくれました。
こんな名前です。

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ」

お父さんとお母さんは、あまり長い名前なのでビックリしましたが、それでも一生懸命覚えて、子どもの名前が言えるようになりました。
こんなふうに。
「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところ
やぶらこうじのぶらこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだい
ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……ごはんですよー!」
「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……お出かけしますよー!
 あら、いないわ。どこに行ったのかしら? じゅげむじゅげむ……どこなのー! おいていっちゃうわよー!」

さて、その男の子は、長いありがたい名前のおかげか、病気も怪我もすることなく、すくすくと元気に育ちました。
やがてお友だちもできて、一緒に外で遊ぶようになりました。
ある時、ジュゲム君とお友だちがケンカになってしまって、ジュゲム君がお友だちの頭をぽかっとなぐってしまいました。
お友だちの頭に大きなたんこぶができました。
お友だちは泣きながらジュゲム君のお母さんのところへ言いつけに行きました。

「じゅげむじゅげむ……のおかあさーん、えーんえーん、じゅげむじゅげむ……がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」
「あらまぁ、うちのじゅげむじゅげむ……がどうしたって言うの?」
「えーんえーん。じゅげむじゅげむ……がねぇ、ぼくのあたまをねぇ、うえーんうえーん」
「泣いていたら分からないわよ。うちのじゅげむじゅげむ・・…がいったいどうしたっていうのさ」
「あのねぇ、じゅげむじゅげむ……が、ぼくとケンカになってねぇ、そいでねぇ、
じゅげむじゅげむ……が ぼくの頭をポカッとなぐってねぇ、おっきなこぶができたんだよぉ」
「なんですって。うちのじゅげむじゅげむ……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。あら、こぶなんてないじゃないの?」
「おばちゃん。名前が長すぎるから、もうこぶが引っ込んじゃったよ」



ご静聴ありがとうございました。
(⌒‐⌒)
ジュニアアイドルで抜いたらageるスレ49
16 :私の小話を聞いてくださいけっしてつまらなくはないですから[]:2017/12/07(木) 03:35:10.83 ID:FaDLpq7v
昔、あるところになかなか子どもが生まれない夫婦がいました。
でも、ある時、ようやくかわいらしい男の子が産まれました。
お父さんとお母さんはとても喜んで、この子が元気で長生きするように
と偉いお坊さんに頼んで、長生きできそうな名前を付けてもらいました。
お坊さんは一生懸命考えて、ありがたい意味や長生きした人の名前をくっつけて、長〜い名前を男の子につけてくれました。
こんな名前です。

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ」

お父さんとお母さんは、あまり長い名前なのでビックリしましたが、それでも一生懸命覚えて、子どもの名前が言えるようになりました。
こんなふうに。
「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところ
やぶらこうじのぶらこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだい
ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……ごはんですよー!」
「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……お出かけしますよー!
 あら、いないわ。どこに行ったのかしら? じゅげむじゅげむ……どこなのー! おいていっちゃうわよー!」

さて、その男の子は、長いありがたい名前のおかげか、病気も怪我もすることなく、すくすくと元気に育ちました。
やがてお友だちもできて、一緒に外で遊ぶようになりました。
ある時、ジュゲム君とお友だちがケンカになってしまって、ジュゲム君がお友だちの頭をぽかっとなぐってしまいました。
お友だちの頭に大きなたんこぶができました。
お友だちは泣きながらジュゲム君のお母さんのところへ言いつけに行きました。

「じゅげむじゅげむ……のおかあさーん、えーんえーん、じゅげむじゅげむ……がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」
「あらまぁ、うちのじゅげむじゅげむ……がどうしたって言うの?」
「えーんえーん。じゅげむじゅげむ……がねぇ、ぼくのあたまをねぇ、うえーんうえーん」
「泣いていたら分からないわよ。うちのじゅげむじゅげむ・・…がいったいどうしたっていうのさ」
「あのねぇ、じゅげむじゅげむ……が、ぼくとケンカになってねぇ、そいでねぇ、
じゅげむじゅげむ……が ぼくの頭をポカッとなぐってねぇ、おっきなこぶができたんだよぉ」
「なんですって。うちのじゅげむじゅげむ……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。あら、こぶなんてないじゃないの?」
「おばちゃん。名前が長すぎるから、もうこぶが引っ込んじゃったよ」



ご静聴ありがとうございました。
(⌒‐⌒)
ジュニアアイドルで抜いたらageるスレ49
17 :私の小話を聞いてくださいけっしてつまらなくはないですから[]:2017/12/07(木) 03:35:32.83 ID:FaDLpq7v
昔、あるところになかなか子どもが生まれない夫婦がいました。
でも、ある時、ようやくかわいらしい男の子が産まれました。
お父さんとお母さんはとても喜んで、この子が元気で長生きするように
と偉いお坊さんに頼んで、長生きできそうな名前を付けてもらいました。
お坊さんは一生懸命考えて、ありがたい意味や長生きした人の名前をくっつけて、長〜い名前を男の子につけてくれました。
こんな名前です。

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ」

お父さんとお母さんは、あまり長い名前なのでビックリしましたが、それでも一生懸命覚えて、子どもの名前が言えるようになりました。
こんなふうに。
「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところ
やぶらこうじのぶらこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだい
ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……ごはんですよー!」
「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……お出かけしますよー!
 あら、いないわ。どこに行ったのかしら? じゅげむじゅげむ……どこなのー! おいていっちゃうわよー!」

さて、その男の子は、長いありがたい名前のおかげか、病気も怪我もすることなく、すくすくと元気に育ちました。
やがてお友だちもできて、一緒に外で遊ぶようになりました。
ある時、ジュゲム君とお友だちがケンカになってしまって、ジュゲム君がお友だちの頭をぽかっとなぐってしまいました。
お友だちの頭に大きなたんこぶができました。
お友だちは泣きながらジュゲム君のお母さんのところへ言いつけに行きました。

「じゅげむじゅげむ……のおかあさーん、えーんえーん、じゅげむじゅげむ……がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」
「あらまぁ、うちのじゅげむじゅげむ……がどうしたって言うの?」
「えーんえーん。じゅげむじゅげむ……がねぇ、ぼくのあたまをねぇ、うえーんうえーん」
「泣いていたら分からないわよ。うちのじゅげむじゅげむ・・…がいったいどうしたっていうのさ」
「あのねぇ、じゅげむじゅげむ……が、ぼくとケンカになってねぇ、そいでねぇ、
じゅげむじゅげむ……が ぼくの頭をポカッとなぐってねぇ、おっきなこぶができたんだよぉ」
「なんですって。うちのじゅげむじゅげむ……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。あら、こぶなんてないじゃないの?」
「おばちゃん。名前が長すぎるから、もうこぶが引っ込んじゃったよ」



ご静聴ありがとうございました。
(⌒‐⌒)
ジュニアアイドルで抜いたらageるスレ49
18 :私の小話を聞いてくださいけっしてつまらなくはないですから[]:2017/12/07(木) 03:35:58.07 ID:FaDLpq7v
昔、あるところになかなか子どもが生まれない夫婦がいました。
でも、ある時、ようやくかわいらしい男の子が産まれました。
お父さんとお母さんはとても喜んで、この子が元気で長生きするように
と偉いお坊さんに頼んで、長生きできそうな名前を付けてもらいました。
お坊さんは一生懸命考えて、ありがたい意味や長生きした人の名前をくっつけて、長〜い名前を男の子につけてくれました。
こんな名前です。

「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ」

お父さんとお母さんは、あまり長い名前なのでビックリしましたが、それでも一生懸命覚えて、子どもの名前が言えるようになりました。
こんなふうに。
「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところ
やぶらこうじのぶらこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだい
ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……ごはんですよー!」
「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ
 やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい
 ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ……お出かけしますよー!
 あら、いないわ。どこに行ったのかしら? じゅげむじゅげむ……どこなのー! おいていっちゃうわよー!」

さて、その男の子は、長いありがたい名前のおかげか、病気も怪我もすることなく、すくすくと元気に育ちました。
やがてお友だちもできて、一緒に外で遊ぶようになりました。
ある時、ジュゲム君とお友だちがケンカになってしまって、ジュゲム君がお友だちの頭をぽかっとなぐってしまいました。
お友だちの頭に大きなたんこぶができました。
お友だちは泣きながらジュゲム君のお母さんのところへ言いつけに行きました。

「じゅげむじゅげむ……のおかあさーん、えーんえーん、じゅげむじゅげむ……がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」
「あらまぁ、うちのじゅげむじゅげむ……がどうしたって言うの?」
「えーんえーん。じゅげむじゅげむ……がねぇ、ぼくのあたまをねぇ、うえーんうえーん」
「泣いていたら分からないわよ。うちのじゅげむじゅげむ・・…がいったいどうしたっていうのさ」
「あのねぇ、じゅげむじゅげむ……が、ぼくとケンカになってねぇ、そいでねぇ、
じゅげむじゅげむ……が ぼくの頭をポカッとなぐってねぇ、おっきなこぶができたんだよぉ」
「なんですって。うちのじゅげむじゅげむ……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。あら、こぶなんてないじゃないの?」
「おばちゃん。名前が長すぎるから、もうこぶが引っ込んじゃったよ」



ご静聴ありがとうございました。
(⌒‐⌒)


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。