トップページ > ふるさと納税 > 2017年01月10日 > 1ZBVnhSY

書き込み順位&時間帯一覧

13 位/52 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数0000000000000000000010001


使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
うさぎ追いし名無しさん
【ティグレ】大阪維新の会【部落解放同盟】 [無断転載禁止]©2ch.net

書き込みレス一覧

【ティグレ】大阪維新の会【部落解放同盟】 [無断転載禁止]©2ch.net
48 :うさぎ追いし名無しさん[]:2017/01/10(火) 20:02:25.02 ID:1ZBVnhSY
総合区・特別区住民投票は議会制民主主義の破壊。
大阪維新の会や松井大阪府知事、吉村大阪市長は、大阪市議会の議決のみで導入できる総合区をまず導入し、その準備期間中に大都市地域特別区設置法に基づく特別区設置の法定住民投票をすることで、
総合区か特別区かを問う法的拘束力のある住民投票になるなどと言っています。 しかし、これは詭弁です。
総合区導入は市議会の議決事項であり、選挙で選ばれた市会議員による市議会での議決が市民の最終意思決定です。
特別区設置の法定住民投票は2015年と同じく、特別区設置(大阪市廃止)の賛成、反対を問うだけで、その時までに大阪市で制定された多数の条例の中の一つに総合区導入条例があるだけです。
これを総合区・特別区を選ぶ住民投票などというのは、法学、政治学的にも誤りであり、議会制民主主義の否定であり、憲法違反のおそれもあります。
もし、大阪市がこの住民投票を総合区・特別区を選ぶ住民投票などと呼んだ場合は、行政法上の瑕疵や錯誤になり、行政訴訟で無効判決が出るおそれがあります。


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。