トップページ > FF・ドラクエ > 2018年12月07日 > W8PhpqPr0

書き込み順位&時間帯一覧

48 位/3417 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数20000000000105013001010014


使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24

書き込みレス一覧

ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
440 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 00:42:48.22 ID:W8PhpqPr0
こんな糞ゲー止めちまえば楽になるぜw 睡眠時間もしっかり取れるようになるぞw
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
442 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 00:51:40.62 ID:W8PhpqPr0
すくねえよw
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
456 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 11:26:42.40 ID:W8PhpqPr0
イベント期間伸ばしてトークン減らしただけ糞ゲーw
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
462 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 13:09:28.03 ID:W8PhpqPr0
うるせえなセンチネルマンおまえの1年先に行っている初期サーバではセンチネルなんかゴミだあほんだら
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
463 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 13:11:52.18 ID:W8PhpqPr0
24日に渡りひたすら苦行ミニイベントを繰り返す奴がいるとか完全に病気だなw


ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。



消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
464 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 13:15:18.56 ID:W8PhpqPr0
24日間に渡りひたすら苦行ミニイベントを繰り返す奴がいるとか完全に病気だなw


ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。

久里浜医療センター ネット依存治療部門(TIAR)
http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html


消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
466 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 13:20:18.61 ID:W8PhpqPr0
>>465

うるせえなセンチネルマンおまえの1年先に行っている初期サーバではセンチネルなんかゴミだあほんだら

こんな糞ゲー一生懸命やっても何も残らない時間の無駄だあほんだら

24日間に渡りひたすら苦行ミニイベントを繰り返す奴がいるとか完全に病気だなw


ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。

久里浜医療センター ネット依存治療部門(TIAR)
http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html


消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
468 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 13:24:40.49 ID:W8PhpqPr0
>>467

うるせえなセンチネルマンおまえの1年先に行っている初期サーバではセンチネルなんかゴミだあほんだら

こんな糞ゲー一生懸命やっても何も残らない時間の無駄だあほんだら

24日間に渡りひたすら苦行ミニイベントを繰り返す奴がいるとか完全に病気だなw

どうしてもほしければ課金して無駄な時間を排除しろ それができない無課金乞食はさっさと止めちまえゴミが

ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。

久里浜医療センター ネット依存治療部門(TIAR)
http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html


消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
475 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 15:18:59.68 ID:W8PhpqPr0
>>474


24日間に渡りひたすら苦行ミニイベントを繰り返す奴がいるとか完全に病気だなw

どうしてもほしければ課金して無駄な時間を排除しろ それができない無課金乞食はさっさと止めちまえゴミが

ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。

久里浜医療センター ネット依存治療部門(TIAR)
http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html


消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
479 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 16:32:31.01 ID:W8PhpqPr0
糞運営「毎週イベント考えるのめんどくせえわ、今月いっぱいやらせるイベントやるかw」

テンパ「ありがたや、ありがたや」
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
482 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 16:54:54.10 ID:W8PhpqPr0
イベント作る馬鹿にイベントやるアホw
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
483 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 16:57:27.93 ID:W8PhpqPr0
毒された愚民のハムハムオンラインw

同じ事繰り返しハムスターの回し車w

こんなの苦行でしかない糞ゲーなのに喜んでプレイしているゲーム依存症は病院行けw


ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。


久里浜医療センター ネット依存治療部門(TIAR)
http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html


消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
497 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 19:34:15.12 ID:W8PhpqPr0
>>493

ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。

久里浜医療センター ネット依存治療部門(TIAR)
http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html


消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php
ファイナルファンタジー15 新たなる王国 Part24
503 :名前が無い@ただの名無しのようだ (ワッチョイ 135c-pji+)[]:2018/12/07(金) 21:45:22.30 ID:W8PhpqPr0
>>502


ゲーム依存は病気 WHO認定、医療機関に患者の列

世界保健機関(WHO)はオンラインゲームなどにはまり、他のことが手に付かなくなる「ゲーム障害」を精神神経系の病気の一つに位置づけた。

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD―11に、「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

2011年に国内の病院で初めてネット依存治療研究部門を設けた久里浜医療センターの樋口進院長によると、特に注目すべきなのは(2)だ。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。

食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。

単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。

神戸大病院、久里浜医療センターともに予約は2カ月くらい先までいっぱいだ。

患者は中高生の男子が目立つ。これらは「氷山の一角」にすぎず、受診しない人も大勢いるとみられる。

曽良教授は、患者数が国内に数百万人いるとされるアルコール依存症並みに多い可能性もあるとみる。

つまりゲーム依存症は重度の脳神経障害で、トイレに行く時間も惜しんでプレイするボトラーと言われているプレイヤーは末期症状って事です。

久里浜医療センター ネット依存治療部門(TIAR)
http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html


消費者庁

景品表示法違反被疑情報提供フォーム
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0029.php


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。