トップページ > 裁判・司法 > 2019年10月31日 > Sun7s6VX0

書き込み順位&時間帯一覧

8 位/44 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数0000000000110000000000002



使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
傍聴席@名無しさんでいっぱい
法律に詳しい方教えてください

書き込みレス一覧

法律に詳しい方教えてください
455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい[]:2019/10/31(木) 10:20:19.75 ID:Sun7s6VX0
第1回口頭弁論まで

裁判所は訴状を受け付けると、第1回口頭弁論期日(こうとうべんろんきじつ)を指定して、訴えられた人(被告:ひこく)に訴状の副本(ふくほん)等を送ります。
これに対して被告側では、答弁書を作成して裁判所に提出し、その後の口頭弁論期日に本人か代理人(弁護士)が出席して対応するのが、通常の展開です。
イレギュラーな展開としては、訴状が被告に送達(そうたつ)できない(届かない)場合、訴状を受け取った被告が答弁書を提出せず、第1回口頭弁論にも出席しない場合があります。
これらの場合、被告側には不利な結果になるのがほとんどです。
これらのことがらについては、「第1回口頭弁論まで」の項目で詳しく説明します。
法律に詳しい方教えてください
500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい[]:2019/10/31(木) 11:29:20.52 ID:Sun7s6VX0
真面目な裁判を考えてる人は>>480を参考にしましょう!


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。