トップページ > アニメ > 2018年01月13日 > /C/oowvs

書き込み順位&時間帯一覧

22 位/4861 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数02520000000000003511015328


使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
風の谷の名無しさん@実況は実況板で
グランクレスト戦記 第二章

書き込みレス一覧

グランクレスト戦記 第二章
548 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 01:32:11.52 ID:/C/oowvs
えーと、何故敵が降伏したのか全く分からない
敵の大将は最後に自身の器や野心の話をしていたが、ただ敵の魔法使いを人質に取っただけの
何の魅力も講釈もない、どこの馬の骨とも分からん君主に何故降ろうとしたのか?
それなりに立派な造りの城を攻めるのにあの規模の部隊なの?しかも歩兵だけ?
あの世界は戦争するのも出迎えて対峙するのか?
領土侵犯をしているのに素通りなのか?国境に兵士もいないの?村が略奪されるよ?
超人級の人間がいるのは百歩譲って良いとしても戦争をするのに助っ人を1人呼んだだけ?
何ですぐ一騎打ちするの?

強敵を倒したり魅了したり、策略を凝らして大軍を退けたり劣勢を逆転したり
少しずつ君主の器を育てて領土を広げていく物語だと思ったんだけど
こんなのを繰り返すの?
グランクレスト戦記 第二章
556 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 01:53:52.25 ID:/C/oowvs
>>554
事前情報全くなしで観ているのだけど
チョロいってレベルの話じゃなく意味不明な展開にしか見えんよ
疑問だらけだわ

女魔法使いなんか、君主が来たら、さっきまで戦っていた敵の魔法使いに背を向けるし
命のやり取りをしているんじゃないの?って話
グランクレスト戦記 第二章
565 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 02:08:14.27 ID:/C/oowvs
>>558
魔法使い二人が剣戟をしていて、疲れが云々の会話の後、君主が現れたシーン

>>559
その邪紋使いってのは、敵の弓使いやハルバート使いの助っ人だよね?変な入れ墨の人ら
魔法もそうだけど、そういうのが当たり前の世界で一般兵には何の対策も施していないの?
常人には過酷な世界だな
グランクレスト戦記 第二章
571 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 02:17:19.65 ID:/C/oowvs
>>567
あれを背を向けていないなんて言えないでしょ
敵の魔法使いも敵が増員されたのに何故に剣を下ろすのよ

>>568
なるほど、そういうのは後に語られるってことね
グランクレスト戦記 第二章
580 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 02:28:00.55 ID:/C/oowvs
>>574
違うよ
テオが現れた時にシルーカが敵に背を向けて、敵の魔法使いも剣を下ろしている
敵の魔法使いから見たら、増援が来たって状況でしかも敵の大将
何故そこで一段落するのか?って話をしている
普通に考えたら空きを見せたシルーカに襲いかかるか、劣勢と踏んで逃げるよ
グランクレスト戦記 第二章
582 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 02:33:26.69 ID:/C/oowvs
>>579
>関係性
そういうのをちゃんと描いて欲しいわ
そしたら敵の大将が情に厚いとか臣下思いとか、色々と魅力もグッと引き立つし
意味不明にならないのよ
グランクレスト戦記 第二章
585 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 02:37:48.42 ID:/C/oowvs
>>583
それは言っちゃ駄目w
グランクレスト戦記 第二章
599 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 03:07:15.42 ID:/C/oowvs
>>590
刻一刻と戦況が変わる中で、敵魔法使いは他の戦地を把握していない
そういう状況下で、2対1の形勢不利な状態にも関わらず、テオとシルーカが立ち話を始め
それに対して何のリアクションもしないのがアホらしく見えるのよ
その後、テオと意味不明な一騎打ちが始まるし
レスに魔法使いは軍師の側面が強いってあったから余計にアホに見える
グランクレスト戦記 第二章
609 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 03:26:01.96 ID:/C/oowvs
>>603
それは透明魔法からの初手で理解できる
シルーカ無効化で敵戦力半減を狙った作戦

最悪シルーカをあの場に釘付けするって感じだと思うが、魔法使い同士だと全く意味がない
例えば、歩兵に釘付けさせるならその対価が大きいけど、同等戦力同士で釘付けしても五分
初手失敗で即撤退が敵魔法使いの取るべき行動だと思った
歩兵全部失っているし

全体を通して意味不明な戦いの上に意味不明な降伏
グランクレスト戦記 第二章
718 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 16:15:34.96 ID:/C/oowvs
>>631
だから、敵魔法使いの作戦が機能する上での最良がシルーカの無効化、最悪が釘付けって話
撤退してシルーカが自在に動けようが、敵魔法使いも自在に動けるのだから、それだけを比較したら戦力的に五分でしょ
歩兵を失ってまで透明化からの一撃で片をつけたかった作戦なのにそれが失敗しているのだよ

>テオが来なければ実際に勝っていたと思うぞ
尚更、テオが来たら撤退するでしょうに、のんびり二人の会話を聞いている場合じゃないでしょ
敵魔法使いから見たら、テオが片翼に現れたってことは他の戦地の状況が動き
大将を動かしても良い状況になったと考えられる
数では勝っているにも関わらず、片翼にテオの増援があったわけだよ
作戦も失敗しているし、戦況が不利なケースに陥った可能性が示唆されるでしょ
実際、自身が不利な状況なわけだし

敵の槍歩兵の部隊長の方がよっぽど賢いって思うわ
グランクレスト戦記 第二章
720 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 16:26:39.29 ID:/C/oowvs
>>715
単騎無双はあっても構わないと思うよ
でも、雑兵が恐れをなして逃げるとか、そういう付加が必要なのであって
単騎で1000人倒すとかって無双はクソだな
数の力や個の力をまともに描けないと戦記物ってクソ化するからね
グランクレスト戦記 第二章
724 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 16:40:25.93 ID:/C/oowvs
>>721
疲労って便利だな!
剣を振り回せる余力があるのにシルーカとモレーノの疲労度合いに大して差があると思えんが?
グランクレスト戦記 第二章
731 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 17:02:57.93 ID:/C/oowvs
>>725
透明化魔法からの一撃で捕まえる、あるいは倒す作戦→失敗した→撤退理由
剣戟で相手を追い込めば良い→テオが現れた→撤退理由

視聴者から見たら石壁+雷撃でやられた雑兵は名もない単なるやられキャラだけど
あの世界では戦力として換算されている名もある兵士なんだよ
その十数人の一部隊を失ってまで、透明化からの一撃を実行したわけよ
君が言うようにシルーカの石壁と雷撃魔法の疲労よりも透明化魔法の疲労が大きかったとしても
有効な手段だと思って実行したが、それが失敗したんだよ

はっきり言って片翼が全滅状態なのよ
描かれてはいないが、二人は知り合いみたいだから
モレーノがシルーカに固執していたとしてもそこまで戦況を読めない馬鹿なのか?
グランクレスト戦記 第二章
743 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 17:26:36.25 ID:/C/oowvs
>>735
あの作戦は、「出来れば」前提なの?
原作でもそういう描写になっていたり?

剣戟に持ち込む意味や理由は分かるよ
初手で撤退しないのも、まだ作戦遂行可能、あるいは個人的に固執しているってのが予想できるから
でもテオが現れた時点で、それも終了でしょ

>>736
いやあ、その整合性を埋めるための情報が少ないから妄想するしか無いのだけど
原作既読者もいるから、あの世界独自の理由付けが出てくると思って書いているだけなんだよ
例えば、シルーカは走りながら呪文を唱えていたのだけど
ファンタジー物の魔法使いって強力だけど縛りがあったりするじゃない?
呪文は静止して意識を集中して長い呪文を唱えなきゃいけない→無防備になる、みたいな
グランクレスト戦記 第二章
757 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 17:40:11.19 ID:/C/oowvs
>>750
作戦の目的はシルーカの無効化なわけで、その最大チャンスが透明化した自身なのだから
その初手が駄目なら作戦もクソもないと思うけどね
現に二人は消耗戦になっているわけで

まあ、そこはもういいや
過去のレスにも書いてあったが、アニメの描写が悪いって話みたいだから
そこだけでなく、他にも釈然としない物が多いのだけどね
グランクレスト戦記 第二章
758 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 17:41:51.27 ID:/C/oowvs
>>756
マージーでー
それなら印象変わるな
グランクレスト戦記 第二章
762 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 17:50:24.06 ID:/C/oowvs
>>759
話を聞くに、漫画ではシルーカはモレーノに完全に追い詰められていた状況で
そこにテオが颯爽と現れて不利な状況から逆転するって感じでしょ
それなら分かるよ

アニメでは、二人は拮抗してたじゃないの
グランクレスト戦記 第二章
774 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 18:10:50.94 ID:/C/oowvs
>>765
モレーノとしては、初手でシルーカを無効化したら自身も余裕を持って他で魔法を使える
シルーカとしては、自身がやられたら完全に負けるから消耗戦になろうともやられないように必死になる

つまり、モレーノは完全に有利な状況の上でシルーカ無効化を前提としているのよ
あそこで手間取った挙句、消耗戦になったら互いに飛車の駒を落とした状態になるでしょ
戦力としては勝っているのだから、それは全く意味がないって話をしているのよ

で、>>756が書いているように漫画ではモレーノが初手を失敗しても完全に有利な状況になっているなら
描写としてはおかしくない、もうじき敵の飛車を落とすことが出来るわけだから
そのピンチをテオが現れて打開したわけでしょ

明らかにアニメではそういう状況ではないでしょ
シルーカに手傷を負わせているけど、魔法で剣の攻撃に対抗されているじゃないの
手間取っちゃったからテオが増援に来てしまったってしか見えないよ
グランクレスト戦記 第二章
786 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 19:26:34.14 ID:/C/oowvs
>>779
初手失敗で歩兵部隊も失っている状態でシルーカを追い詰めていないけど
個人的に固執している、シルーカはこの戦の要って理由で撤退しないのは分かる

シルーカを追い詰めた状態でテオが現れて一騎打ちになるのは理解できるけど
シルーカと拮抗している状態でテオが現れて一騎打ちになるのは理解できない
ここで完全にシルーカを落とす作戦が失敗したってことなんだけどな
疲労云々で撤退しない、追いつかれるから撤退しないってのも変な理由だと思うよ
魔法使いって軍師的な立ち位置なんだろ?撤退する手段考えていないのかってなって
どっちに転んでもアホなのか?ってなるのよ

混沌やら聖印やら呪紋使いやら独自設定の話に対する疑問よりも
こういった普通の部分の疑問が多いのはなっとかならんのか

言い出したらキリがないので終わるわ
付き合ってくれてありがとね
グランクレスト戦記 第二章
826 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 21:51:58.93 ID:/C/oowvs
>>815
そういう物語の嘘は必要だよ
戦闘に集中してて気付きませんでしたって理由でも全く構わないよ
テオは、みんな〜のAAみたいで間抜けに見えたよw

現実的な戦闘描写って言う割には超人級のとんでもアクションがあるけどな
別にこれが駄目ってってことじゃなく、戦闘のメリハリや緊張感が全く無かったのは否めないよ
オレTUEEEにしても視聴者をドキワクさせる美学ってのがあると思うよ
グランクレスト戦記 第二章
837 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 22:18:04.27 ID:/C/oowvs
>>832
いや全然駄目じゃないよ
この物語って圧倒的不利なテオ陣営が色々と試行錯誤して敵を退けたり、味方に組み入れたりして
どんどん強くなっていく物語でしょ?だから味方にとんでも超人がいても構わないよ
そういうのひっくるめて楽しむものだと思うし、それが物語のバランス取りだよ

それを前提とした面白さってのがあるのよ
正直な話、今回の戦闘でテオ陣営やるじゃん!ってなった?
>>828の小説描写から見たら、アニメ版の敵はアホにしか見えないよ
グランクレスト戦記 第二章
844 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 22:27:22.92 ID:/C/oowvs
>>839
それが本当なら中央に配置して敵本体と対峙させたのは正解だな
グランクレスト戦記 第二章
849 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 22:32:55.24 ID:/C/oowvs
>>840
でもライトニング空から降ってきたけどなw
そこは指から直線状に出せよって思ったわ
グランクレスト戦記 第二章
854 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 22:42:02.42 ID:/C/oowvs
>>852
野心があって一番戦いたがっていた敵大将が、少数の戦闘にも関わらず、先陣切っていないのは笑えるけどね
あの描写だと味方やられちゃったから降参するわ!実はあんまり野心なかったんだよね!って
言っているようにしか見えんよ
グランクレスト戦記 第二章
860 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 22:56:24.57 ID:/C/oowvs
>>857
畠山守監督って監督としても演出としてもしっかり実績を積んできている人だよなあ
A-1も安定している制作会社だし、何がいけないのだろうな
グランクレスト戦記 第二章
870 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 23:20:10.45 ID:/C/oowvs
>>863
>漫画版
アニメでそれが出来ていないのは悲しいものがあるな

水野良の小説って粗削りで
描写が下手くそ、情報が足りない、読者に補完させるなって感じなんだけど今でも変わらんのかな
未だにその界隈で名前が上がるってことは、後継がいないんだろうな

TRPGから離れて久しいから今はどうか知らんが
リプレイ書籍に頼りすぎているなあって印象はあったな
グランクレスト戦記 第二章
872 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 23:25:05.85 ID:/C/oowvs
>>866
聖印持ちや邪紋使いは雑兵の小隊や中隊、下手すりゃ大隊級の強さなんだろ?
これが数千数万規模の大規模な戦闘なら後ろでどっしり構えていればいいけど
数十人程度の戦闘でその強さを発揮しないでいつ発揮するのよ
策略家タイプでもないし、指揮をしているようでもないし
グランクレスト戦記 第二章
876 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2018/01/13(土) 23:44:58.06 ID:/C/oowvs
>>874
これが敵大将の強さが現実的なちょっと人より武力有りますよって程度なら
大して変わらんから、そういうことは言わんよ

この作品は、超人がいる世界でしょ
その強さが尋常じゃないのだから、小規模な戦闘に参加するだけで戦況を一変可能でしょ
よく考えてみ、テオ陣営はたった3人がそれぞれ敵の一部隊を担当した世界だよ?

>>873
アルデラミンは全体と個人のそれぞれの視点が程よく、よく出来ていたと思う
続編あるなら作って欲しいわ


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。