トップページ > ガチホモ > 2015年12月14日 > mSWWHaMT

書き込み順位&時間帯一覧

5 位/157 ID中時間01234567891011121314151617181920212223Total
書き込み数000000000000000000001108019



使用した名前一覧書き込んだスレッド一覧
ウホッ!いい名無し…
【BLE○CH】KBTIT総合スレッド part2 [無断転載禁止]©2ch.net
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net

書き込みレス一覧

【BLE○CH】KBTIT総合スレッド part2 [無断転載禁止]©2ch.net
25 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 20:43:19.84 ID:mSWWHaMT
大シコ必死やな
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
18 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:28:32.78 ID:mSWWHaMT
スレを荒らす大シコ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
30 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:53:47.20 ID:mSWWHaMT
>>23
いいゾ〜これ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
32 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:54:28.79 ID:mSWWHaMT
大シコ包茎手術失敗してチンコ壊死して死ねや
大シコ脳にバクテリア寄生して死ねや
大シコ火炎放射器で生きながら灰にされろや
大シコ戦車に潰されて死ねや
大シコテッコツに潰されて死ねや
大シコ体の中に爆弾埋め込まれて爆死しろや
大シコスピーチ中に恥ずかしさで悶死しろや
大シコ街中で排便して恥ずかしさで悶死しろや
大シコ孤独死しろや
大シコ蕨の喰いすぎで蕨中毒で死ねや
大シコ毒キノコ食って中毒死しろや
大シコ酒飲み過ぎで肝硬変で死ねや
大シコタバコの吸い過ぎで肺病になって死ねや
大シコ柔道中の事故で首おられて死ねや
大シコトラックと格闘して死ねや
大シコ20トントラックの車体の下でかくれんぼして死ねや
大シコ救急車にはねられて死ねや
大シコパトカーにはねられて死ねや
大シコバキュームカーにはねられて死ねや
大シコ霊柩車にはねられて死ねや
大シコトーイングカートにはねられて死ねや
大シコタンクローリーにはねられて死ねや
大シコダンプカーにはねられて死ねや
大シコ装甲戦闘車にはねられて死ねや
大シコ陸王にはねられて死ねや
大シコベントレーにひかれて死ねや
大シコロールスロイスにひかれて死ねや
大シコF1にはねられて死ねや
大シコハインドに潰されて死ねや
大シコアパッチにひかれて死ねや
大シコSL水上号にひかれて死ねや
大シコSL冬の湿原号にひかれて死ねや
大シコUバーンにひかれて死ねや
大シコ二階建てバスにはねられて死ねや
大シコ高速バスに轢かれて死ねや
大シコ宇宙船から放出されて死ねや
大シコ相模湾に沈めらて死ねや
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
34 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:55:12.90 ID:mSWWHaMT
大シコ包茎手術失敗してチンコ壊死して死ねや
大シコ脳にバクテリア寄生して死ねや
大シコ火炎放射器で生きながら灰にされろや
大シコ戦車に潰されて死ねや
大シコテッコツに潰されて死ねや
大シコ体の中に爆弾埋め込まれて爆死しろや
大シコスピーチ中に恥ずかしさで悶死しろや
大シコ街中で排便して恥ずかしさで悶死しろや
大シコ孤独死しろや
大シコ蕨の喰いすぎで蕨中毒で死ねや
大シコ毒キノコ食って中毒死しろや
大シコ酒飲み過ぎで肝硬変で死ねや
大シコタバコの吸い過ぎで肺病になって死ねや
大シコ柔道中の事故で首おられて死ねや
大シコトラックと格闘して死ねや
大シコ20トントラックの車体の下でかくれんぼして死ねや
大シコ救急車にはねられて死ねや
大シコパトカーにはねられて死ねや
大シコバキュームカーにはねられて死ねや
大シコ霊柩車にはねられて死ねや
大シコトーイングカートにはねられて死ねや
大シコタンクローリーにはねられて死ねや
大シコダンプカーにはねられて死ねや
大シコ装甲戦闘車にはねられて死ねや
大シコ陸王にはねられて死ねや
大シコベントレーにひかれて死ねや
大シコロールスロイスにひかれて死ねや
大シコF1にはねられて死ねや
大シコハインドに潰されて死ねや
大シコアパッチにひかれて死ねや
大シコSL水上号にひかれて死ねや
大シコSL冬の湿原号にひかれて死ねや
大シコUバーンにひかれて死ねや
大シコ二階建てバスにはねられて死ねや
大シコ高速バスに轢かれて死ねや
大シコ宇宙船から放出されて死ねや
大シコ相模湾に沈めらて死ねや
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
大シコ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
35 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:55:45.79 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
大シコ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
37 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:57:05.08 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
38 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:57:52.17 ID:mSWWHaMT
>>36
スレ落とすゾ
長文いいゾ〜これ
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこに、俺に歩みよる人影が一つ、
そう、俺を駅伝に誘い込んだ、体育協会の会員であり、俺の職場の先輩でもある、阿部さんの姿である。
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
39 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:58:23.13 ID:mSWWHaMT
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこに、俺に歩みよる人影が一つ、
そう、俺を駅伝に誘い込んだ、体育協会の会員であり、俺の職場の先輩でもある、阿部さんの姿である。
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
40 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:58:58.40 ID:mSWWHaMT
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこに、俺に歩みよる人影が一つ、
そう、俺を駅伝に誘い込んだ、体育協会の会員であり、俺の職場の先輩でもある、阿部さんの姿である。
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
41 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 21:59:41.00 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
42 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:00:11.13 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
65 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:30:07.48 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
66 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:30:38.06 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
67 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:31:08.55 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
68 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:31:38.82 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
69 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:32:13.24 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
70 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:32:43.51 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ
【MUR】三浦大先輩*88【大のシコり禁止】 [転載禁止]©2ch.net
71 :ウホッ!いい名無し…[sage]:2015/12/14(月) 22:33:13.48 ID:mSWWHaMT
大シコメッサーシュミットにひかれて死ねや
大シコオペルブリッツトラックに轢かれて死ねや
大シコフォッケウルフにひかれて死ねや
大シコスツーカにひかれて死ねや
大シコパンターにひかれて死ねや
大シコティーガーにひかれて死ねや
大シコ38(t)戦車にひかれて死ねや
大シコギガント輸送機から投下されて死ねや
大シコV1飛行爆弾にくくりつけられて死ねや
大シコV2ロケットにくくりつけられて死ねや
>>315
しかし、いよいよを持ってしてこの俺は、神や仏を想い始める物であるから、
我ながらヤバい状態であったと思う。が、当時の俺には、やめられないトレーニングと言う名の苦痛に、
現実逃避のすべを探す事が精一杯であった。が、そんな俺に、逃げ道など、どこにも無かった。
そして、暮らすだけならいくらでも暮らせるとは良く言った物で、現実逃避を重ねて尚、
俺の生活は、無情にも続いて行った。そして俺が生活を続けると言う事は、トレーニングを続けると言う事でもある。
が、そんな生活を続けて尚、俺がトレーニングをやめられない理由は、何もわからなかった。そんな俺の頭には、或いは、
「ここまで来て、何も成せねえで終わるなんざ御免だぜ。」
と言うような考えがあったのかも知れない。そして俺が成したい事と言えば、死んで行った友との約束であり、
二度と誰も失わないで済むよう、強くなる事である。しかし、今や誓った言葉も虚しく、
俺は、出来る事であるならば、全てを投げ出して楽に生きたいと言う衝動に駆られている。
が、これは、嘘つきでは無いのかも知れない。ただ、時間が過ぎて、気持ちが変わっただけである。
墓前に手向けた誓いが薄れようとも、ただそれだけ。そもそも、その誓い事態が、俺の自己満足に過ぎない。
そんな自己満足の為に、一度きりの人生を、苦痛に悶えながら生きると言うのも、如何な物か。
俺は、ここに来て心が揺れていた。しかし、何度揺れようが俺の心は、トレーニング一択であった。
そんな俺は時に、コインに全てを託した事もある。それは、コインを投げ、表が出たらトレーニングを辞め、
裏が出たらトレーニングを続けると言う、単純明快なルールであった。そして俺がいざそれを決行すると、
コインは表を示した。本来ならば、これでトレーニングは終了である。が、俺は、次の瞬間、
「ちゃうねん。三回勝負やがな。」
と呟くと、再びコインを投げていた。その時の俺は、トレーニングを続けると言う結果になるまで、
決してそれをやめる事は無かった。俺は、どこまでもトレーニングに対し未練があるのだろうか、
一度決めた自分ルールでさえ、それを終わらせる事が出来ない始末である。しかし、辞めたいのもまた、
紛れもない事実である。だから俺は、自問自答を繰り返し、その時の事を、ウエイト板にこう書き残している。
「無能なる魂引きずり引きずって、貴様はどこへ行こうと言うんだ?魂はすでに擦り切れてる。
言わば貴様は、魂の抜けた脱け殻よ。明日へと高ぶる気持ちも無駄さ、貴様は駄目だ。せいぜい最後は苦しんで死ねよ。
なんてな。だいたい馬鹿馬鹿しいぜんなもん。そうだろう?引きずってんのは魂じゃねえよ。
擦り切れてるのは魂なんかじゃねえよ。引きずり擦り切れてるのは昔馴染みの悩み事だろう。
なのに未だにそんなボロ切れのような悩みを引きずって、貴様は一体何を期待してんだ?
いい加減古き悩み事なんざ捨てちまえよ。新しい今日はもう始まってるぜ。そろそろ貴様は貴様を許して然るべきだ。」
と。そう、この俺は、かつて失った二人の友、そしてその二人の友に誓った誓いを、
昔馴染みの悩み事と称したのである。そして、その昔馴染みの悩み事とは、今や、
本当に擦り切れるのでは無いかと言う程に引きずっていた。こうなるともはや、俺は、
俺を許して然るべきであるかも知れない。そう言う願掛けも込めて、その書き込みである。
が、今や、コインを投げてぶつぶつと独り言に果てているような俺には、その願掛けも虚しく、
何の慰みにもならなかった。だから俺は、未だ満たされぬままで、昔馴染みの悩み事を引きずり、
相変わらずの毎日を送っていた。そして、唯一変わった事と言えば、努力と心中する覚悟だなんて、
格好いい言葉で自分を飾り立て無くなった事だろうか。だからそんな俺は、すでに始めてしまった、
駅伝やバスケはやむを得ないと言えど、これ以上この生活に他のスポーツを取り入れるつもりなど、
毛頭無かった。が、どうやら時とはいつも無情である物らしく、その時もまた、突然であった。俺はその日、
例に漏れず出勤すると、朝礼を待っていた。するとそこ


※このページは、『2ちゃんねる』の書き込みを基に自動生成したものです。オリジナルはリンク先の2ちゃんねるの書き込みです。
※このサイトでオリジナルの書き込みについては対応できません。
※何か問題のある場合はメールをしてください。対応します。